スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

曲物の作り方 1回目


ありがたいことに、ここ最近曲物、曲げわっぱをご愛用の方が増えています。

ご飯がおいしい、ということが一番の理由だと思いますが、お客さんの話でおもしろかったのは、他の人が使っているのを見て「かっこいいから」というのがありました。
とても目立つんだそうです。(゚-゚)

曲物ってどうやって作るの?なんていうお声もあり、曲物の作り方を何回かに分けて細かく紹介していこうと思います。
木地の完成形は下の写真となります。花野屋では一番人気の合わせ小判弁当です。
ここまでの作り方の説明となりますが、実際にはここに漆を塗って完成品となります。


picture

曲物を作っている場所ですが、こんな感じの工場です。
作る物は小さくて細かな物ばかりなので、比較的小さな木工機械が並びます。


picture

曲物(まげもの)とはどんなものかというと、皆さんの身近なところだと、ひしゃく、セイロなどが一般的かと思います。
木の薄板を円形や楕円形に曲げて、合わせ目を山桜の皮で綴じ、底をつけた器のことを曲物といいます。

広義には、木を曲げて作られた木製品は全て曲物です。
家具類なども含めて曲物は全世界で作られており、英語ではwood bendingなどといい、とてもポピュラーです。

木曽奈良井宿の曲物は、四百年以上の歴史があり、御岳山麓で育った良質の木曽ヒノキと木曽サワラで作られています。

作り方ですが、ざっくりと工程は

1 木曽ヒノキの薄板を作る。
2 木曽ヒノキの薄板を煮て曲げる。
3 曲げたら乾燥させる。
4 乾燥したら合わせ目を糊で綴じて山桜の樹皮で縫い、輪っか状にする。
5 輪っかに木曽サワラの板をはめて器にする。
6 面取などをして仕上げて完成。

こんな感じの流れになります。

●工程1-1 薄板のスライス

曲げる側板の材料となる木曽ヒノキ。こんな感じのブロック状で仕入れてきます。
良い材料です。値段も良いんですけど。(゚ー゚;A


picture

自動カンナ盤で"ミミ"を揃えて直角を出します。
材の角を直角にしておくことで、後の工程で精度を高く仕上げることができます。


picture

ブロック状の材の幅を均一に揃え、丸鋸で3mm程度に薄くスライスします。
いきなり挽いた後の薄板の写真になっていますが、残念ながらここの工程はものすごい木粉の嵐になるため、機械で挽いている時の写真がありません。m(-_-)m


picture


●工程1-2 薄板の仕上げ

この薄板を超仕上げカンナ盤に通し、表面をツルツルに仕上げます。
薄板の木口を見てみると、上部と下部で厚みが異なる台形になっています。
この地方の曲物の大きな特徴ですが、側板にこのようなテーパーを付けて加工します。
(職人用語で"ナマズに挽く"といいます。)
このテーパー形状が後々重要な意味を持ちます。


picture

見えづらいかもしれませんが、板の上部に向こう側とこっち側の2ヶ所、鉛筆でマークしてあります。
この印は"ホシ"といって、曲げたときの合わせ目の印となるものです。
このホシの長さとのりしろの長さで板の長さが決まります。

単純に直径100mmの丸い物を作ろうと思ったら、
直径100mm×円周率3.14+のりしろの長さ50mm=側板の長さは364mm
となります。このなかの直径100mm×円周率3.14→314mmがホシとホシの距離になります。
だからホシの位置はどこでもよくて、ホシの距離が重要となります。


picture


●工程1-3 キメかき

この薄板ののりしろ部分(キメといいます)、上の例で言うところの50mmにあたる部分ですが、そのまま合わせたのではキメ部分の厚みが倍になってしまうので、綴じ合わせたときに均一の厚みになるようにそれぞれ斜めに削り落とします。
写真上部と下部、板がそれぞれ斜めに薄く加工されています。


picture

上から見るとこんな感じになります。この削り作業のことを"キメかき"といって、全体の形、バランスを決定づける、とても重要な工程です。一番気をつかいます。( ̄ω ̄;)
これで曲げる側板は完成です。


picture

曲物の作り方 2回目に続く。
合わせ小判弁当(中)
花野屋 工場
木曽ヒノキのブロック
カンナ盤で木口を整えます

側板のスライス
スライスされた側板の木口

ホシをうちます。
キメかきした側板
キメかきした側板 拡大
ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
[ 2010/03/31 ] 曲物 | TB(0) | CM(3)

最近の製作状況最 3月上旬

ちょっと忙しくて製作状況も載せられていなかったので、曲物ネタです。
今月の始めには前回の品に続き、こんなの作ってました。


picture

中に組み木の人形が入る物で、特注です。
数量はちょっと沢山。(・ω・o)
なんか最近特注品ばかり作っているような気が。。。(´o`;


picture

注文をいただいてからずいぶんお待たせしてしまいましたm(*- -*)m
木地はもう全部完成して、今は塗り工程に入ってます。

今更ながら、一つ一つ手作りなので、やっぱり生産性が悪い。。。
だからといって手を抜けないし。
まぁ、そこが良いのかもしれませんね。
これからも昔と変わらず、一つ一つ心を込めて、丁寧に作っていきます。

ラグビーボール型のかわいい入れ物

開くとこんな感じです。蓋はかぶせ蓋

ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2010/03/26 ] 曲物 | TB(0) | CM(2)

モンスター

1915年、7名が死亡した北海道手塩苫前三毛別事件。

ふとしたきっかけで熊の事を調べていて知りました。

冬眠に失敗したヒグマ、穴持たずというそうですが、このヒグマが大正4年の12月9日から14日の僅か6日間の間に7人(胎児を含めると8人)もの人間を食い殺した日本史上最悪の獣害事件です。

この事件の模様を小説化した吉村昭の著書「羆嵐」。
人々の心理描写など多少の脚色はありますが、被害実態やヒグマの行動など、当時の事件がドキュメンタリーとして時系列に沿って詳しく記載されています。
ヒグマの攻撃力、凶暴性、執念深さ・・・特に餌への強い執着といった性格などがよくわかります。

picture

木曽地方にも熊はよく出没しますが、全てツキノワグマ、もしくはその亜種です。
既にヒグマは本州での絶滅が確認されており、生息域は北海道を残すのみとなっています。

Wikipediaから抜粋すると、

●ツキノワグマ
大型雑食獣。7亜種からなる。体長(頭胴長)約110- 150cm。体重約40- 150kg。

●ヒグマ
大型雑食獣。オスの成獣で体長2.5-3.0mで体重250-500kg。メスは体長180-250cmで体重100-300kg ほど。
日本に生息する陸棲哺乳類(草食獣を含む)でも最大の種である。

ヒグマとツキノワグマでは、その体長と体重から、同じ熊でもまったく別の生き物といえます。

ビグ・ザムとジム位違います。

熊というと、普通想像するのはノタノタと歩き、凶暴性のかけらもない動物園のあの動物を想像します。

しかしヒグマのことを知るほどに、そのステレオタイプは見事に砕け散りました。

ヒグマとは・・・
陸上最大の生物で、人間を捕食しうる数少ない動物のひとつです。
ちなみにホッキョクグマもグリズリーもクマ科クマ亜科クマ属に属する近縁種で、それぞれの交配が可能です。
ハイブリッド種も発生が確認されています。環境により毛の色や体格が変わったものにすぎません。

運動性能も半端じゃないです。

・巨体の割に足が速く、トップスピードは時速70kmを超えるともいわれ、
 100mを6~7秒台で走ります。

・木登りも泳ぎもうまいです。

・いうまでもなく力持ち。軽いフックが当たっただけで首から
 上が無くなります。

・知能が高く、止め足(一度通った足跡をなぞって戻り、追っ手の
 猟師を背後の茂みなどから奇襲する)を使います。

走っても、木の上も、水の中もだめ、ということで逃げられない。(ノд-。)
これ、知らなかったんですけど、満腹でも人を平気で襲います。
餌のない冬に冬眠できない穴持たずは特に凶暴で、一度人間の味を覚えたらそらもう絶望的です。
エゾシカなんかと比べて狩ることが容易な人間は、森の中では彼らの餌にすぎません。
ヒグマは一度狙った獲物を執拗に襲い、捕獲した後は何回かに分けて楽しみながら骨まで食べます。

銃も持たず森の中でヒグマに会ったら、それは確実な死を意味します。
立ちはだかる3mもの大きな毛むくじゃらの壁を前に、間違いなく天国への階段が見えることでしょう。

ということで、おすすめヒグマ小説。
・増田俊也著 「シャトゥーン ヒグマの森」
舞台は同じく手塩で時代背景は現代。
移動手段が無くなり、研究施設の小屋に閉じ込められた人々にヒグマが襲いかかる恐怖。
こっちは子連れの穴持たず。
最凶です。
文庫では筆名が俊成から俊也に変わってます。

picture

・北林 一光著 「ファントム・ピークス」
舞台はまさに長野県。これ、ネタバレになるので特に書きません。
あ、ヒグマネタってところでもう・・・。

picture

1クール終わって春の番組改編期、テレビ面白くないなぁ。。。なんて思ってたら、ぜひこれ、おすすめ。
ヒグマ、超怖いっす。

うーん夢に出そう。

吉村昭 「羆嵐」
増田俊也 「シャトゥーン ヒグマの森」
北林 一光 「ファントム・ピークス」

ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2010/03/21 ] 趣味 | TB(0) | CM(5)

奈良井宿の紹介 その3

奈良井の地名の由来といわれている奈良井城の城主、奈良井義高公のお墓です。

残念ながら奈良井宿の観光名所などを紹介しているパンフレットや小冊子、奈良井宿マップにも載っていないんです。
地元の友人や先輩方に聞いてみても、意外と知らない人が多かった。


picture

どこにあるかというと、奈良井郵便局の奥で意外と近くにあります。


picture

前述の「奈良井宿の紹介 その1」にも書きましたが、奈良井義高は謎の多い人物でその詳細がよくわかっていません。
もう少し綺麗に掃除して名所の一つとして紹介すればいいのになぁ。。。と思ってます。


picture

霊験あらたか、かどうかは解りませんが、このお墓の前に立ったとき、なんだか心が穏やかになって自然と手をあわせていました。

奈良井宿にお越しの方は是非立ち寄ってみて下さい。
隠れた名所ですよ。

奈良井義高公のお墓
奈良井郵便局の向かって右奥にあります
なんかいろいろ書いてあります

ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2010/03/15 ] 奈良井 | TB(0) | CM(0)

朝起きるとすごいことに・・・

あまりの大雪にブログの更新も萎える程です。(ノд・。)
9日の昼頃から、雪は勢いをゆるめることなく降り続き、道路状況は最悪に。
昨晩は贄川の登坂車線あたりでトレーラー事故による通行止めがあり、深夜まで全く動かない状態でした。
側溝に落ちる車も多かったようです。スタッドレス脱いだ車、多かったんだろうなぁ。

昨日の晩に雪かきをして、暖かくして就寝。
そして今朝。


うぉっ!なんじゃこりゃ。

picture

僕のフィット。タイヤ半分埋まってます。
昨夜雪かきしたのに。。。

たっぷり湿気を吸ったおっもい雪です。
なんて雪かきしてたら山鳩のお客様。ちょっと癒される。


picture

いやー暖かくなってもう春だねぇーなんて思ってたら冬に逆戻り。
えらいことだのう。

でもこれでまたスキー行けそう。(>▽<)b

こんな雪の中、諏訪の老舗酒造真澄様の紹介でコペンハーゲンから沢山お客様がきてくれました。
写真撮っとけばよかった。

雪景色。僕のフィットがマシュマロのように。。。

山鳩

ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m
 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2010/03/10 ] その他 | TB(0) | CM(1)

安曇野の白鳥

先日安曇野に蕎麦を食べに行ったついでに、犀川の白鳥湖に寄ってきました。

白鳥って、結構でかい。

数は少ないものの、川のほとりで休んだり頭上を旋回したりしていました。


人に慣れているせいか、娘がうっきゃーとかひゃっふーとかハイテンションな奇声を発しながら近寄っても逃げません。
びっくりさせちゃうとかわいそうだからもうだめだよ。ヾ(- -;)


picture

後ろにいたカップルとカメラマンの視線が痛かった。。。
まぁ娘のよき思い出となりますように。。


白鳥とカモかも

ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2010/03/05 ] その他 | TB(0) | CM(2)

最近の製作状況 3月3日

複数個の特注ですが、これ、今日完成しました。
高さが80mm、直径82mmの蓋付きカップ。


picture

パーツは既存のマグカップ(柄無し)の中に、入れ子で入るカップが一つと、蓋です。

picture

これに麻布を張り、漆を塗って出来上がり。
アウトドアが好きなお客様で、入れ子が便利なんだそうです。


picture

中に入るカップと蓋は既存のマグカップサイズにあわせて作ったんですけど、カップはまわりに更に布を張るため、少し小さめに余裕をもって作ってます。

特注はとにかく一度作ってみないとオーダー通りの物ができないので、必ず最初に2、3個作ってみてから、大きさなどを修正して完成品を作ります。
簡単そうで、結構面倒なんです。(。・ε・。)

ちなみに最初に作る2、3個ってのは、きっちり仕上げて本店の店頭に白木の状態で並べてます。(もったいないので)

珍しい物とか一点物があるので、知ってる人はこれ、狙って買いに来ます。

蓋をした状態です

蓋を開けると中にもう一つカップが

パーツ

ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2010/03/03 ] 曲物 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。