スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Androidと私

きっかけはソニエリのXperiaでした。
picture
ふらっと寄った電気屋での店頭価格が機種変で¥29,800!

安い。。。買いだな。
タチトラ端末をいじりながら、気がつくと少し笑っている僕。

そこへかみさんがヌルリと登場。
「もう少し考えてから買えば?」

僕 「・・・はーい。」

で、よく調べました。Xperiaの当面のデメリットとしては
1.iモードメール非対応
2.Android OSのバージョンが古い(Ver.1.6)
3.マルチタッチ非対応

iモードメールはとりあえずIMoNiがありますが、端末もう1ついるのでめんどい。
まぁとにかく1と2は今秋解決。
残念なのは3番のマルチタッチ。ピンチフェチの僕としては、これは絶対に譲れない。

くそう。どうしようかな。
とりあえず携帯買い換えの線をあっさりと捨て、選択肢の幅をスマートフォンからAndroid端末全般に。

主な用途は、まぁ辞典です。
疑問に思ったことをすぐ調べたい人なので、その辺からぱっと取ってサクっとブラウザで調べられるとこりゃ便利。
そこで起動時間が短くて軽快なAndroidは魅力的。

画面はできれば大きい方が良いし、タッチパネルの反応速度や判定精度も重要。
形だってスタイリッシュに越したことはない。
殆ど自宅使いなので、回線契約付きの3GなぞなくてもWi-Fiだけで十分。

ipadでいいじゃん。
いやいや、汎用性を考えるとAndroidでしょ。
うーん、ipadのAndroid版があればなぁ。。。と思ってしまう。
でもって、もうちょっとヘビーデューティーに。

現在各国の各メーカーからAndroid端末が続々と発表されていますが、その中でも僕の好みにあったのがこれ。
サムスンのタブレット型の端末「Galaxy Tab」。9月にベルリンで発表。
ティーザー広告ながら、Androidのバージョンが2.2、7インチ画面であることがわかります。
Swype入力してるし。



ドコモから発売予定の「galaxy s」はAndroid 2.1ながらマルチタッチに対応。
後発の「Galaxy Tab」ならもち大丈夫でしょう。
いいなぁ、これ欲しいなぁ。よし、もうちょっと待とう。

と思っていたら東芝のAndroidタブレットのニュース
picture

仕様詳細は解らないけど、「SmartPad」というそうな。
同社から既に発表されているAndroid端末「dynabook AZ」が参考になりそうです。
これはタッチパネルではなかったけどNVIDIAのTegra 2。デュアルコア。。。十分です。
おそらく同等もしくはそれ以上のスペック。さてこっちはいつ出るんだろう。
10月までにローンチするとかしないとか。
東芝さん、早くして下さい。

なんかよくわからないけどフリック入力練習して待ってます。

docomo Xperia
東芝 SmartPad

ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
[ 2010/08/27 ] 趣味 | TB(0) | CM(0)

職人のジレンマ

街頭イベントの設営準備中、音響さんがステージ前で
「チェックワンツー、ツー、ツェー、チッ、チッ」
なんてマイクチェックしているの聞いたことあります?

これやってるの例外なく若い人です。それも20代の。
殆ど男性だけど、たまに女性もいます。

理由を一度聞いたことがあって、年を取ると高周波数の音が聞き取りにくくなるからだそうな。
個人差はあれど20代後半からその傾向にあるそうです。
少し前モスキート音で若者撃退のニュースがありましたが、まさにあれ。
もう僕モスキート音聞こえないし。

さて、職人は年を重ねれば感性は磨かれ、ノウハウも蓄積し、技も進みます。
でも、年を取れば取るほど良い仕事ができるかというと、実はそうでもありません。

定規やノギスの細かい目を見るための視力は落ち、材木を押さえる腕力も衰え、木肌を調べる指先の感覚も鈍くなる。
手も震えるし、集中力も体力も落ちる。

どんなに頭で解っていても、体が思うように動かせなければいいものは作れない。
この音響スタッフのように、身体の能力は徐々に衰えていくものです。

でも当然のことながら、ある程度仕事の中に身を置いて時間をかけなければ技は進みません。

お盆で墓参りをしたとき、じいさんが仕事してる姿を思い出してそんなことを考えました。
なんだかはがゆい。


ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2010/08/18 ] 曲物 | TB(0) | CM(0)

祭りの後

鎮神社例大祭、無事に終わりました。

疲れた。。。

13日に高灯籠を下ろし、獅子や五色幕、お囃子の道具など、雨で濡れた物を干しました。
9日からガンガン飲みっぱなしだったので、四日酔いです。
ん、五日酔いか。まぁどうでもいいや。

吐き気と戦いながら一通り片付けが終わって下町の越後屋食堂で軽めの昼食。
そのときの僕と後輩の隼の会話。

小倅 「あー、祭が終わるとなんかもう一年終わっちまった気がするなぁ。」

隼 「小倅さん、気がするんじゃない。今年は終わったんです。。
     もう。。(´^`)」

小倅 「はは、そうか。そうだな。終わったな。今年も。」

隼 「はい。あと364日です。祭まで。( ̄ω ̄)」

小倅 「・・・(-_-;)」


いやー、ついてけないっす。┐(´ー`)┌
さぁまた来年来年。
いつもの日常に戻ります。


ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2010/08/14 ] 明友会 | TB(0) | CM(2)

明日から祭。

7日に明友会のお祭中締めを八幡宮の舞屋で行いました。
中締め。。。

7月中から行っているお囃子の稽古のご苦労様会みたいなものです。
祭まであと少し。がんばっていくぞっ!的な。

翌8日に誕生日を迎える人がいるということもあり、うちのかみさんの実家がケーキ屋ということもあり、この中締めのタイミングでケーキ作ってもらいました。
ガンダム。
おいしくいただきました。切るのに少し躊躇。


picture

8日は朝から高灯籠立てでした。
下町6ヶ所に提灯の付いた高灯籠を設置します。重労働なんです。

その高灯籠をバックにお囃子の練習。
観光客も多く、皆さんに注目されながらの演奏でした。
さて、いよいよ明日からお祭です。


picture
ガンダムのデコレーションケーキ

下町高灯籠前にてお囃子の練習


ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2010/08/10 ] 明友会 | TB(0) | CM(0)

へぎ目 ぐい呑み作りました。

ちょっと前にマイ酒器の記事の中で紹介したへぎ目のぐい呑み。
ちょうど良い材料があったのでまた作ってみました。

今使っているものより1cm高くして、容量アップ。
高さ60mm×直径60mmのへぎ目のぐい呑み。


picture

へぎ目とは木を裂いてできる肌をそのままを生かして仕上げる技法です。木を一枚一枚裂いて作るため、一つとして同じ肌は生まれません。
木を薄く剥いでいくところから、「剥ぐ」→「へぐ」になったと言われてます。
剥いだ目をいかすからへぎ目。これ、前にも書いたけどすごいめんどくさい。
良い材料じゃないと綺麗に裂けないし、材料は無駄が出るし、木を裂くのも神経使うし、機械は通らないのでカンナで一枚一枚仕上げないといけないし。。。


picture

まぁそれだけ苦労して作るのも、やっぱり出来上がったときの質感が良いから。
これ、塗り上がりが楽しみです。
外は黒の拭き漆で内朱がいいなぁ。


へぎ目 ぐい呑み
木を裂いたそのままの肌と木の繊維

ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2010/08/08 ] 曲物 | TB(0) | CM(0)

もうすぐ開催。鎮神社例大祭の紹介

鎮神社例大祭まであと1週間を切りました。いよいよですね。
来週の11日と12日に、下町の明友会は獅子山車を引きます。

picture

重いんだけどこれ。6tくらいあるんじゃないかなぁ( ̄ω ̄;)
2本の綱をみんなで引っ張って動かします。
過去これに轢かれた人が何名かいるようです。

この山車を下町の八幡神社から上町の鎮神社まで途中休憩入れながら引いていきます。
これ、休憩の時の様子。

picture

なんで裸になるんだろう。
まぁ暑いしね。

picture

12日の本祭りには午前中に獅子を鎮神社まで引いて、午後、裃に着替えて鎮神社からお囃子を演奏しながらゆっくりと下町へと下ってきます。
ちなみにこれ、上の写真と同じ人たちです。ヾ(~∇~;)
寸前まで吐きまくっていたとは思えない落ち着きぶりです。

picture

演奏しては休んで近隣の家々でもてなしをうけます。
まぁ、また飲むんですけど。

picture

こんな感じで再度のべつ幕なしに飲みまくるので、下へ行くにしたがって支離滅裂になったりいなくなったり喧嘩する人が続出。。。
お囃子は5パートあって、各2名ずつ、計10名による編成です。
奏者がいなくなると困るので、怪しい時間帯になるとそれぞれで軽い監視状態に。。。

そうそう、このお囃子の演奏中に列の中に入ることは固く禁止されています。
お囃子はこの列を参道として神様に奉納する意味合いを持ち、何人たりともその中に入ることは許されません。
カメラマンの方はお気をつけて。横切ろうものならすっごい怒られます。

で、下町までなんとかお囃子を奉納し終えると、今度はハッピに着替えて奈良井駅から鎮神社まで御神輿を担いで戻ります。
もうこのあたりまでくると体力も限界。
午前から針が振り切れてる状態で一日中だから無理もない。
お酒も出たり入ったりしてるので訳のわからないことに。
写真が無いのも、まぁそういう訳なのでごめんなさい。
御輿を神社に持って行っておしまい。→放心状態。

いやー、毎年思うけど、よく誰も死なないなぁ。
無病息災を願う神事だし。まぁ少しくらい無茶しても大丈夫かな。

12日のお祭の様子がYouTubeにアップされてました。
すごく詳しく紹介されてます。よく編集したなぁ。
こんな感じでやってます。





下町明友会の獅子
何使って飲んでるの?
うまそうに飲みますね。
お囃子風景。すごいギャップ。
家々でのもてなし風景。だんだん酔っぱらってきます。

ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2010/08/05 ] 明友会 | TB(0) | CM(0)

初恋の人からの手紙

昔の恋人から手紙が届きました。
紹介しますね。


小倅、元気にしてる?
もうミニスカートを見ると「けしからん」と言うクセは治りましたか?毎日のように怒っていた小倅をなつかしく思います。

少し上からものを言う小倅が「スタイルだけは一流だな」などと失言してお別れすることになったあの日から、もう22年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、私たち、めちゃめちゃな恋愛でしたね。なんだかんだ言っても余裕があるのはいつも小倅のほうで、私はいつも泣いていたような気がします。そういえばあのころ小倅はよく「おれと別れたあとのおまえが心配だ」と言っていましたね。本当は小倅のほうがモテていないことは黙っていたのですが(私はわりと告白されていたので)、その後はどうですか?

私にとっては8人目の彼氏でしたが、そういえば小倅にとっては初恋の相手が私でしたよね。最初のころの小倅はキスすら歯に当てる下手さでがっかりしたものですが、最終的には妙に自信をつけていましたね。勘違いとは恐ろしいものです。

告白してくれたとき、小倅は「おれは顔で選んでいない」って言ってくれましたよね。まるで人の気持ちを考えていないあたりは、小倅らしいよなぁと、今でも頭に残っています。そういう空気を読めないところは、今もそのままなのだろうと思うと嬉しいです。

今だから言えることですが、私は小倅と付き合ったことを恥だと思っていません。みんなは「さっさと別れなよ」って言っていたけど、私はそこまで高望みしないほうですし、それなりに楽しいときもありました。今でも感謝しています。

いろいろ書きましたが、私は小倅が大好きでした。これからも小倅らしさを大切に、当時本気でやっていた宇宙人との交信も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 当時ムーンウォークをやたらやっていたけど、前代未聞の下手さでしたね…。



これ、ホントの恋人からの手紙ではなくて(あたりまえか)「初恋の人からの手紙」というサイトで作った文章です。
条件を入力すると、勝手な想像で初恋の人からの手紙を自動生成してくれます。

僕これ脳味噌が軽く疲れているときにやったりしてます。
ちょっとおもしろい。時間があったらやってみてくださいな。
※胸くそ悪い手紙が届く可能性があります。ご了承ください。
と注意書きがある通り、少しイラッとするけど。


ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2010/08/03 ] その他 | TB(0) | CM(0)

もうすぐ夏祭り

暑い日が続きますねぇ。

さて、もうすぐ夏祭り。
奈良井宿では、毎年8月11日~12日に鎮神社例大祭という夏祭りをやってます。

日にちはフィックスで曜日関係なし。何があってもこの日にやります。
今年も変わらず開催日は11日(水)と12日(木)。

鎮神社(しずめじんじゃ)というのは昔から奈良井宿の鎮守で、元々は中原兼遠が鳥居峠に祀っていましたが、天正10年(1582年)木曽義昌と武田勝頼の合戦で焼失してしまいました。
後に、奈良井義高が現在の場所、奈良井宿の一番南の端に移築した記録が残っています。

picture

社蔵記録「社名記」によれば、元和4年(1618年)奈良井宿に“すくみ”という難病が流行したので、翌5年下総国(現千葉県北部周辺)の香取神社から「経津主命」を迎え、6月22日に祭祝が始められたといいます。
疫病を鎮めたことから鎮神社という名が付いたんでしょうね。
このお祭には無病息災と奈良井宿繁栄の願いがこもっています。

picture

12日の本祭りでは、裃を纏った若衆が囃子を奏でながらゆっくり下ってきます。
それはとても神秘的で厳かな雰囲気。カメラマンもいっぱい来ます。

来る12日の本番に向けて明友会も先月末から練習を毎日やってます。

picture

お囃子には通囃子と神囃子の2種類がありまして。。。
通囃子は通常の町中で奉納するお囃子。
神囃子は社のある6ヶ所で奉納する特別なお囃子です。

通囃子3~4分程度に対し、神囃子は8分を超える長いお囃子です。
覚えるの大変。一年経つとまた忘れるし。
20時から約1時間、みんな貴重な時間を持ち寄って練習してます。

鎮神社(しずめじんじゃ)
下町明友会のお囃子風景
お囃子の練習風景

ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2010/08/02 ] 明友会 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。