スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近の出来事

忙しくなってきましたね。
いやもちろん仕事以外で。
いろいろあったので、前回書いたお寺の清掃後の出来事をつらつらと書いてみます。

・14日
歯医者。左上親知らず抜歯。
左上部治療及び詰め物。
悪いところを削って翌週ア充。
アマルガム充填のことをア充と言うそうな。

それまで削ったところに仮歯としてレジンを充填しておきます。
これはレ充というらしい。
この日はお風呂とアルコールは厳禁です。

・15日
消防巡回
20時から奈良井区内を巡回します。
車の運転があるので、巡回から帰ってきてから飲みました。
家飲みでバーボンでした。

・16日
明友会稽古始め。
道具を練習場所まで運んでそのあと越後屋で飲みました。
揚げ物とビールでした。

・19日
奈良井宿観光協会鳥居峠整備事業。
鳥居峠のゴミ拾いと草刈りです。
帰ってきて奈良井会館で飲みました。
弁当とビールと日本酒でした。

・22日
歯医者。右上親知らず抜歯。
右上部治療してレ充。左上部ア充。
この日は飲めません。

・23日
明友会お囃子の練習。
練習した後舞屋で飲みました。
乾物とビールでした。

・24日
奈良井氏居館跡地の整備・草刈り作業。
土留めとか、草刈りとか、枝打ちとか。
終わったら法然寺で飯食いながら飲みました。
オードブルとビールでした。

・同日夜
消防団各班訓練。
訓練後詰め所で飲みました。
中華とビールでした。

飲んでばっかじゃねーかっ!

さて、歯医者の件。
詰め物が取れたので、二十数年ぶりに歯医者に行きました。
いやー、歯石とC1、C2のオンパレードで、良い機会だから全部治療しましょうということに。。
いい歳こいて未だに残っていた親知らずも抜きましょうと。

で、抜きました。↓


picture

真っ黒。

picture

あまりにも衝撃的だったので、モザイクかけましたが、それでも黒いのがはっきり分かるし。。。
磨けてると思ってたのになぁ。痛くも何ともなかったんですが、こりゃひどい。
今までこんなのが口の中にあったなんて。。。ショック。
上の二本は抜きましたが、下の二本は肉に埋まったままのため、様子を見ましょうということに。
下はどうなってるんだろうと考えると、ちょっとなぁ。。。

ちなみに抜くときは全然痛くなかった。
あのミリミリメリメリいうのだけはちょっと嫌だったけど。
抜いた後、手前の奥歯が後ろに引っ張られるような鈍痛が2日ほど続きましたが、すぐに収まったし。
血はいっぱい出たなぁ。

さて、歯を磨いた後いつも血が出る人、それ歯石が原因です。
一般家庭で除去するのは不可能なので、歯医者で取ってもらいましょう。
歯茎が引き締まってすっきりします。歯周病の予防にもなるし、下がっていた歯茎が戻ります。
取るときに超音波でガリガリやられるので、引っかかれる痛みはありますが、そんなに苦痛ではありません。
でもこの動画、痛そうなんだよなぁ。。




真っ黒な親知らず

まぁこんな反応だよね。


ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
[ 2011/07/25 ] その他 | TB(0) | CM(0)

山桜の皮ってご存じ?


ヤマザクラ(山桜、学名:Prunus jamasakura)はバラ科サクラ属の落葉高木。
日本の野生の桜の代表的な種で、和歌にも数多く詠まれている。
サクラの仲間では寿命が長く大木になる。ヤマザクラを原種として品種改良された種も多い。
多くの場合葉芽と花が同時に展開する(開く)ので、これがソメイヨシノと区別する大きな特徴となる。
日本列島、朝鮮半島に分布。開花時期は3~4月頃。
ヤマザクラの樹皮(桜皮:おうひ)は、独特の光沢や奥深い色合いを持ち、伝統工芸品「樺(かば)細工」として茶筒や小箱などの製作に使用される。
(Wikipediaより)


先日檀家に入っているお寺の掃除がありまして。
朝から行ってきました。
掃除や草むしりの他に、庭に生えている木の枝が随分伸びていたので、手ノコで余分な枝を随分落としたんです。
ん、これ山桜だ。
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」といいますが、全く無視して結構切っちまったし。
まぁどっちみちバカだからいいや。
そんなこんなで切った枝は捨てるそうな。もったいない。

曲物の縫い目部分に使う桜の皮が減ってきていたので、之幸いと良いやつを30本ほど頂戴してきました。


picture

山桜じゃないとダメ。その辺に生えてるソメイヨシノとか全然ダメです。
基本的に使い物になり得るのは枝の部分。
それも小枝や節が少なく、日当たりの良い場所の枝のみです。
皮が厚すぎても薄すぎても使えません。
比較的若い枝がいいみたいですね。
上の写真のようなものが理想的。贅沢を言えばもうちょっと節が無い方がいいんだけど。
これで太さ約7cm。

カッターで縦に切れ目を入れると、ペローンと簡単に剥けます。
木が7月~8月くらいに水を多く吸い上げるため、この時期でなければ綺麗に剥けないんです。
他の時期に試したことあるけど、剥くというより剥がすという感じで、全然綺麗に取れなかった。


picture

一番左が剥く前、右二本が剥いた物。剥いたばかりの地肌は緑色だけど、少し時間が経つと茶色に変色してきます。

picture

2、3本剥いただけで結構な量になりました。まだまだあるので大変。
2年くらいは保つかなぁ。


picture

剥いだ桜の皮は、専用の刃物で薄く削ります。
この光沢。すごい。
いままで使ってきた中でもトップクラスの品質かも。

最初の説明にもありましたが、主に秋田かな。樺細工といわれる工芸品が多々ありまして。
茶筒や箸箱、漆器の装飾とか、曲物以外の工芸品にも結構需要があるんです。
刀の鞘に張り付けるなんてのもあったかな。

この桜の皮、最近手に入りにくくなってまして。
値段も上がってます。昔に比べれば品質も落ちました。
なので今回手に入ったのは本当にラッキー。
まぁ掃除のご褒美ということで。


picture

で、今は飯器を作ってます。
この縫い目部分に桜の皮が使われてます。

少し前にキャンプ場に生えている山桜の樹皮が剥ぎ取られる事件がありました。
樹皮を剥ぎ取られた桜は幹が傷付いて枯死するとみられ、全て切らなければならない状態だそうです。
枯れないように剥ぐ方法がきちんとあるんですが、こういう事件を耳にすると残念でなりません。
自分で自治体なり個人に許可を得て、然るべき場所の山桜でルールを守って採取してほしかった。
全く腹立たしい限りです。

以前塩尻市に問い合わせたら、結構間伐の時に山桜も切るようで、もう少ししたらそれも見に行ってこようと思ってます。
皮が剥げるかどうかはわからないけど。

皆さんの中で間伐や枝を払ったようなときに山桜が出るようであれば、それ、売れますよ。
まぁ品質はうるさいんですが。。。

山桜の枝
山桜の枝。皮を剥ぐ前と剥いだ後。
桜の皮。2、3本でこの量。
削った桜皮
五.五寸と六寸飯器

ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2011/07/11 ] 曲物 | TB(0) | CM(0)

サーバ引っ越し

ドメインを3つ所有しておりまして。

まずhananoya-syouten.com。
これ、ずっと花野屋のサーバで使ってました。アドレスがちょっと長いのが難点。
まぁ当時としては.comドメインにこだわってたので、その名残。
.comってCommercialの略で、主に宣伝・商業用とされてるからです。
どっと混むなんて言って流行ってたし。
運用は当然レンサバで、2003年にホームページを立ち上げたときからWadaxを使ってました。
共用sslが使えて、cgi環境なんかを考えるとここがベストだった。
ちょっとお高めだけど。

次にhananoya.jp。
2005年に取得して、いつか使ってやろうと思いつつそのままになってたやつです。
保持してただけ。

あともう一つはtsuchikawa.net。
個人的なやつで、主にメールで使ってるドメインです。
名字なんで家族で使ってます。
名前@tsuchikawa.netなんでちょっとびっくりされたり。。
2001年に取得した一番の古株。
これはロリポップで運用してました。ちょー安い。
消防と明友会の掲示板なんかもここで稼働してます。
セキュアなんで、IDとPass知らないと見られませんが。。。

さて、最近レンサバの価格が随分安くなって、サービスもめっちゃ増えました。
ということでもろもろ乗り換えを考えることに。
商売で使うからにはちゃんとしたところじゃないと困るので、なんとなく、まぁヘテムルでいっかと。
有名だし、容量もサービスもお値段的にも、あとマルチドメインにも対応してるし。
3つしか持ってないけど、まぁこれはこれでコスト削減になるしありがたい。
ということでお引っ越しをしましょうという事に。

さて、まずこの長ったらしいhananoya-syouten.comはサクッと破棄。
新サーバーはhananoya.jpで運用。
tsuchikawa.netもロリポ解約→同サーバにぶち込んで、いままでと同じようにメール主体の運用。

hananoya.jpとtsuchikawa.netはムームードメインで管理してたので、DNSの変更も簡単でしかもあっという間。
随分楽になったなぁ。
昔はレジストラロックの解除とかめんどくさかった。旧サーバに通達とかして。。。
まぁムームーはヘテムルと同じ会社だし。

さて、そんなこんなでデータのバックアップとアップロードに約90分。
その後cgiのパーミッション変更、ajax系のパスも見直して全ての動作をチェック。
画像リンクなんかもくせ者で、やれやれな作業でした。
ドメイン変えるのって、結構めんどいんですね。絶対アドレスは絶対変わるし。
DNSの変更をした後、再度ページを確認し、古いドメインの記載が無いかチェックして修正。

その後tsuchikawa.netに置いてあったcgi、消防と明友会、若連会、敬神会の掲示板とか出欠フォームとか移植して同様に動作チェック。

そんで半年分の決済をしてローカルのメール設定。
ここでドメイン晒すので、一応whois情報書き換えて、最後に各所へメアド、URLの変更を連絡しておしまい。

さてさて、終わった終わった。
その後に何となく気がついてしまった。

ん、ロリポップのチカッパプラン525円。。。ずいぶん安いなぁ。
こんなの去年無かっただろっ。30GBで共用ssl、マルチドメイン、ssh・・・。
いいじゃん。。。

いや、ちょっとまて、チカッパよりもロリポプランで十分だろ。sshなんて使わないし。
13GBあって共用ssl使えて、なんだよこの263円って。。。

おっとやっちまったかな?

いやいや、旧チカッパ組がサービス変更で随分トラブってるみたいなので、ちょっと様子見ながら今年いっぱいヘテムルでFlash Media Serverなんかで遊びつつ、来年乗り換えでどうだろう。
このコストパフォーマンスならチカッパのサーバ負荷増えそうだし。
と負け惜しみを言ってみる。

しかし凄い時代になりましたなぁ。。
ムーアの法則から考えるとホントにそのうちホスティングもストレージも全部タダになるかも。

そうそう、奈良井にもこの秋やっとフレッツ光が来ます。
8MのADSLともやっとおさらばできそうです。
本当にやっと。あぁやっとです。


ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2011/07/01 ] その他 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。