スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電子レンジ対応曲げわっぱ弁当箱 ~製作編~

ある日の晩、酒を飲みながらの友人との会話。

友:最近さぁ、電子レンジにかけられる曲げわっぱの弁当箱ってあんじゃん?
あれ、どうなのよ。


僕:うーん、木の事を考えるとあんまりよくないなぁ。
マイクロウェーブ波で加熱するからねぇ。木が元に戻ろうとするんじゃないか?
器が長持ちしないような気がするけど。

友:お前は作んないの?

僕:・・・ニーズがあるのは分かってるけど、強度的な不安があるから、うーん。
例えばレンジ一発でおシャカってもの、イメージ下げるだろ?曲物そのものの。
こんなんで壊れちゃうもんなの?みたいな、さ。

友:理屈っぺぇなぁ。結局できねぇのかよ。(チッ)

僕:(ムカッ)できるよ。じゃあ作ってやるよ。

ということで何となく作るはめに。
実は電子レンジ対応の曲物のお弁当箱ってものすごくハードルが高くて。。。

さて、どうするかな。
で、基本コンセプト。
・安くて早くて簡単にできる構造。
・そこそこ丈夫。
・白米オンリー仕様。
・使い勝手が良い。
・既にある電子レンジ対応曲物との差別化。
こんなとこですか。

じゃあまず形。
強度的なコトを考えると必然的に丸型になります。
なので、現在販売されている電子レンジ対応曲げわっぱは全て丸型。
だけど丸だと面白くないし携帯性が悪いと思ってみる。
既存の物に追随してもなんなので、小判型に挑戦してみる。
大きさは合わせ小判弁当(小)の身のサイズ。試作品ならこんなもんでいいだろう。
これなら鞄にも入るし、職場とかコンビニのレンジでチンもできる大きさ。
蓋も曲げで作ると、破損リスクが増えるので、無垢材のかぶせ蓋に。

塗装。
漆もウレタンも塗れない。熱で焼けて御飯ににおいが移るので。
無塗装の白木での完成形を考慮した強度をもたせないといけない。
なので大前提として白米のみでおかず類は無理。味御飯も良くはないなぁ。
木肌から出汁とか色々吸っちゃうから。
黒カビは。。。気をつけてもらうしかないなぁ。

最大の問題は電子レンジのマイクロ波。
こいつで木の油脂類が分解・揮発するので、複数回の使用で木がスッカスカになるんじゃなかろうかと。。。
木の主成分であるセルロースとかリグニンにどう作用するかもわからないし。
まぁどれくらい保つかってところだろうなぁ。長持ちはしない。絶対に。
で、長持ちはしないまでも、少しでも長く保たせることを考えてみる。

構造。
側板の合わせ目に施す桜の縫い目は、白木のまま使う場合には側板の強度を落とす上に、洗浄時にスポンジなどが引っかかったり汚れがたまったりとメンテナンス性が悪くなるので思い切って無し。
底板は合わせメンパと同様に外エンバでL字接合してみる。
下の写真は蓋板の裏面。
底板も同様の構造で溝切って3mm程側板にはめる。
それも結構きつめにしたほうがいいなぁ。この構造はゴツくなるけど丈夫です。
9mmの肉厚なサワラが御飯をおいしく保ってくれるはず。


picture

糊。
接着糊はこの前紹介したタイトボンドⅢ。
耐水性、安全面でも、現状これ以上のボンドは無い。
接合部は全てこれで接着。
熱も試してみたけど保ちそう。

で、試作品完成。
5個作ったので、取りあえず知り合いにモニターで使ってもらおう。
家でも1個使います。
気になってる部分としては、全て柾目の良材を使っているということ。
導管のことを考えると板目の方が良かったかもしんない。蓋と底は反るけど。
ん、そうすると白太や目の詰まってない材の方が良さそうだなぁ。
さて、どんなもんか。

半年後くらいの使用報告編に続く。。。
うまくいけば商品化しまーす。

→現在発売中です。花野屋のホームページへどうぞ。


picture
木曽サワラのかぶせ蓋
電子レンジ対応曲げわっぱ試作品

ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
[ 2011/09/25 ] 曲物 | TB(0) | CM(6)

秋のはじまり

残暑が厳しいっすね。
昨日もセミ鳴いてたし。
9月も下旬に差し掛かろうとしているこの時期に、セミって。
木曽ではあり得ないことです。

まぁ今週は涼しくなるようなので、やっと過ごしやすくなるかな。
最近は気温の変化も大きく、雨も結構降りました。
おかげで今年も松茸が豊作のようですね。
早速いただきました。奈良井産松茸。ヤッホー。


picture

とりあえずそのまま焼いて食べて、松茸御飯にして食べて、あとはどうしようかな。
うーん、良い香り。

松茸。これで約200g。

ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2011/09/19 ] 奈良井 | TB(0) | CM(0)

最近の曲げ物事情 その2

いつかしっかり書いてやろうと思っていたことがありまして。
中国製の曲物について。

この前きっかけとなるある出来事があったので、この機会にちょっと書いてみようと思います。

花野屋は漆器や曲物の修理も承ってまして。
たまに他店で購入された曲物の修理依頼もあります。

この前お客さんが修理して下さいと持ってきたのは、他店で買った中国製の曲物。
中国製の曲物は日本製の物と作りが違うので、残念ながら修理はお断りしてるんですが。。。
そのお客さんは中国製って知らなかったらしく、大変ショックを受けられまして。

誤解を与えるといけないので最初に書きますが、中国製の製品を批判するわけではありません。
むしろ購入する際に選択肢の幅が増えるのは良いことなので、中国製の曲物でも、安かったり形が好みだったりすれば全然それでいいんです。

問題なのは、ほとんどの方が中国製の曲物と知らされないで購入されていること。
これは腹立たしい。
お店ではちゃんと説明してないんでしょうね。中国製っていうと売れなくなるから。

ということで日本製曲物と中国製曲物の見分け方。

■見分け方その①
楽天とかで「曲げわっぱ」で検索して出てくる3,000円以下の曲物の弁当箱は全て中国製です。
中国製の物を多く確認できるので、他と見比べてみると良いかもしれません。
ただしぐい呑みとかコーヒーカップみたいな小さい物は例外。
栗久さんのぐい呑みとかはちゃんと日本製です。
秋田杉だし。こういった小さい物は除いて、です。
あと白木のものとかは、漆塗ってないのでその分安い。
早川さんの作ってる蒸籠とかお弁当箱はちゃんと日本製です。

■見分け方その②
安くても、素材が木曽ヒノキとか秋田杉とか国産桧等産地表記があれば日本製です。
天然杉とか天然木っていうのが一番怪しい。
国内で塗って日本製漆器と表記させている物もあります。
中国製の木地を国内で塗ってるだけなので、まぁ同じです。

■見分け方その③
曲げ輪を右前に合わせてある物は中国製です。
たまに左前にしてあるものもありますが、右前は概ね中国製です。
わかりにくいのでちょっと写真付きで。
これが中国製の曲物。


picture

合わせ目がある方が曲物の正面になります。
つまり、曲物の顔ですね。とても大切。
この合わせ目を着物的に表現すると、日本製は左前に曲げ輪を巻いて綴じているんですが、中国製はこのように右前が多いですね。
つまりこんな感じに。


picture



↓で、これは花野屋の半月弁当ですが、左前になってます。
日本製の曲物はすべてこのお作法に則って作られてます。
浅蓋の場合、蓋をした状態の時に身と蓋の縫い目が揃うように作られてます。


picture

上から見るとこんな感じ。
picture

↓は同じく花野屋の合わせ小判弁当。
複雑なんですが、同じ日本製でも蓋が深い物の場合は、蓋だけ右前になります。
蓋が深いので、開け閉め時に接合部の摩耗を回避するために、合わせ目をわざわざ揃えてません。
これもお作法。


picture


で、これが中国製で左前の曲物。
深蓋なのに浅蓋みたいに縫い目が揃ってる。↓
まぁこれはこれで。


picture

中国製の曲物も年々腕を上げているそうで、作りが少しずつ良くなってます。
素材は国産材には遠く及びませんが。

重ね重ね書きますが、別に中国の曲物だっていいんです。
ちゃんと産地表記があって、使い方の説明がされていれば。
作りは荒いけど、安いし気軽に使えるし。ちゃんと木だし。
曲げわっぱのエントリーモデルとしては、まぁいいと思います。

ただ、小売店として説明責任を果たして欲しいだけなんです。
使う人のことを考えたら当たり前のことだ。
それはちゃんと納得の上買ってもらっているのか?
安けりゃ売れるだろ?黙って売っちまえ。みたいな考えで売ってないだろうか。

そういえば奈良井でも中国製の曲物売ってる店あるなぁ。
曲物の産地である木曽で中国製の曲物を堂堂と売るからには、その責任をちゃんと果たしていただきたいものです。
あれを木曽の曲物と思って買われる方のことを考えると、悲しくなる。
曲物に限らず、木曽漆器もまた然り。

昨今の弁当ブームで曲げわっぱを購入される方がとても増えました。
皆さんも購入の際にはお気を付け下さい。

なんか、物を買ったり食べたりする事が無防備に出来ない世の中って、悲しいですね。


中国製の曲物
右前です。
花野屋の半月弁当
左前です。
花野屋の合わせ小判弁当
中国製の小判二段弁当
ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。m(_ _)m

 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2011/09/07 ] 曲物 | TB(0) | CM(8)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。