スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本とサイコパスと私

すっかり秋ですね。
読書の秋です。
ということで最近はもっぱら読書にふけってます。
1Q84も文庫本化されたので全巻読んだし。
村上ワールド全開。ノーベル文学賞は残念でしたが。
個人的にはホラー、サスペンスものが好きなので、そんなの読んでます。

ここ数日では東野圭吾を。
「ガリレオの苦悩」。
なかでも密室る(とじる)がお気に入りです。
少し哀しいお話でしたが。

picture

えー、あとは同じくガリレオシリーズから「聖女の救済」。
今年の4月に文庫化されたやつです。いやーこれもおもしろかった。

picture

ガリレオシリーズでは湯川の目を通して容疑者の細かな内面考察がされるので、そこに共感し引き込まれ、ぐいぐいと読まされてしまうところが個人的に好きな部分です。
犯人ならこう考えるだろう。彼(彼女)が嘘をつかなければならなかった理由は?とか、ね。
密室るの物語の中でも登場人物はちょっとずつ嘘をつきます。もちろん湯川には全て見破られるんですが。
聖女の救済では綾音の心理そのものがキーになってるし。いやー強い女は恐ろしい。。
映像化されるなら真柴綾音役は是非小西真奈美さんにやってもらいたいなぁと思いながら読んでました。

あともうすぐ、えーと11月10日に映画が公開ということで貴志祐介「悪の教典」。上下巻。

picture  picture

これは怖かったなぁ。2日でイッキ読みしてしまった。
最凶最悪の英語教師蓮実。通称ハスミンがクラス全員皆殺しというストーリー。
もうまんまデスノートの夜神月キャラです。

デスノート映画化の時には夜神役は小栗旬にやってもらいたかったんだけど、蓮実役も小栗君がよかったなぁ。
伊藤英明も甘いマスクと凶行時のギャップが怖くていいんですけどね。
この小説を読んでしまった人は、今後モリタート(マック・ザ・ナイフ)を聞く度にこの物語を思い出すことになります。
しかしおもしろかった。Magnificent!
ただし最後にくっついてた二つの短編はいらなかったかな。。。

かれこれ20年位前に友人に勧められてからずっと続けている小説のジャケ買い。
今ではすっかり習慣になってしまいましたが、はずれの小説だったことがありません。
好きな作家は当然のことながら、ジャケ買いは新しい発見につながります。
みなさんにもお勧めしますよー。

えーとあとジャケ買いで記憶に残ってるのは五十嵐貴久の「リカ」。
出会い系サイトに夢中になっている人に是非読んでいただきたい一冊。ストーカーホラー物です。
少し前は恩田陸とか山田悠介の本とかちょこちょこジャケ買いして読んでたりしました。
さて、次は何読もうかな。

スポンサーサイト
[ 2012/10/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

愛と青春の寅さん。

先日幕張の中学校の皆さんが花野屋の見学に来まして。
11名の方々(男子2名、女子8名、先生1名)に曲物の製作体験をしていただいたんですが。
生徒は中学2年で14歳。先生は外国の方で30代かな。
いやー、そのジェネレーションギャップに暫し苦しみました。
事の発端は、引率の先生が端正な顔立ちをしていたので、それをネタに場を和まそうと思って言った僕の一言。

僕:「ねぇ、先生ってリチャードギアに似てない?」

生徒A「リチャードギアって何ですか?」

僕:「!!リチャードギア知らんのかっ。プリティーウーマンとか見たことない?」

生徒B「見たことないです。」

僕:「えーと、じゃああれだ。オランジーナのCMに出てる寅さんの格好した人。あれだ。」

生徒A「寅さんってなんですか?」

僕:「うわお。」

結局映画の「HACHI 約束の犬」に出てる人だよ、といったら生徒Cが「あー、あの人ね」みたいなリアクションをくれたんで、もうその話題はやめたんですが。
いやいやびくーりした。
先生はホントに似てたんですよ。若めのリチャード・ギアに。愛と青春の旅立ちあたりの。

よく考えると生徒はぎりぎり20世紀生まれ。
知らない間におっさんになってるなぁ。と思ってしまった。

皆さんには白木でコーヒーカップを作って持ち帰ってもらいました。
耐水性なのでそのまま使える特製です。

picture

喜んでもらえたみたいで良かった。

しかし僕が少しだけあのハリウッド俳優を嫌いになったことは推して知るべし。

左は完成品。右は製作用のキット。

[ 2012/10/13 ] 曲物 | TB(0) | CM(0)

久しぶりに

いやー急がしいっす。
久しぶりの更新になります。。

このblogって意外と地元の人も見てくれてまして。
「いつも見てるよー」なんていってもらえるとちょっと恥ずかしかったり。
花野屋HPからのリンクは切ったので、検索してたどり着くしかないと思うんですが。
ブックマークしてくれてるのかなぁ。

FB熱もすっかり冷めて、現在はもっぱらrom。
たまに花野屋FBページ(曲物ネタは)の更新はしてるんですが。
棲み分けとして、このblogではプライベート的な事を書いていこうと。
しかし最近は書くことがない。祭りも終わっちゃったし。

とびっきりいやらしいことでも書いてやろうか。
いかんせん前述の通り地元の人の目があるので却下。
(いや、いやらしいこと自体ないんですが)

そうだなぁ。観光協会費改定に伴い、口座の登録作業とか雑務をやってました。
あとはネットワークカメラをヤフオクで安く購入しまして。
伊勢屋の軒先にでも付けさせてもらおうかな。
そのうち奈良井宿の町並みがリアルタイムで見られるようになります。
協会のHPで。静止画じゃない、動画で、です。こりゃいいなぁ。
地元の人ほど見たりして。

さてもう10月。早いな。時間の流れが。

[ 2012/10/04 ] その他 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。