スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

STAP狂想曲

今日13時から行われた小保方さんの記者会見を見ていて。
直感的に「STAPは存在しない」と思った。
いや、これは確信に近い。
同じように感じた人は多いと思う。
彼女の主張するような細胞が存在したとしても、おそらくESもしくはESの亜種だろう。
とても残念だ。

あ、いや、直感以外にもそう思える理由はいろいろあるんだけどね。
一番はSTAPが存在しないことを前提にすると、理研の対応が理にかなったものだと整理できる点にある。

証明したい事象があったとして、それを発現前提で実験やったらだめでしょ。研究者の不文律だ。
丹羽氏も言っている。STAPは仮定の一つとして考えると。
彼女はどうも我々の抱く研究者のステレオタイプとは随分違うようだ。
スポンサーサイト
[ 2014/04/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。