スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

半沢シンドローム

TBSの「半沢直樹」の視聴率が好調だ。
僕も毎週楽しみに見てます。

さて、公務員を含むサラリーマンの皆さんは、まぁ作者も言ってますよ。
半沢の真似は絶対にしてはいけない。
まぁふつーしねーと思いますがね。九割九分九厘、クビになりますぜー。
実際前の職場で上司にあんな風にキレてクビになるか、自分でやめざるを得ない状況になった人を少なくとも4人は知っている。
たいした武器も持たずに、だ。。やれやれ。

気持ちいいんだろうけどねー。
あんだけ啖呵きって言いたいこと言って相手を論破したその瞬間は。

でもあれ小説ですし、ありもしない作り話でっせー。
島耕作の焼き直し的な。(島はキレないか)
ちなみに半沢は最新作のロスジェネではしっかり子会社に飛ばされてます。

どっちにしろあんなふーにいくわけないじゃーん。
理不尽、正論が通じない、白でも簡単に黒になる。あぁそうそう。
もうちょっとしたたかに、というのが世のシステムであり、もうマナーといってもいいな。
あれをかっこいいと思って真似したらただの馬鹿です。

さてでもね。
全部が全部そうはならないんじゃねーの?
そのサラリーマンの一厘の望みをすくったからこそあの視聴率、ということだろうなぁ。
どの時代にもロマンは必要ということか。
しかし現実的では無い、どこか遠いの国のお伽噺。
[ 2013/08/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

奈良井の夏がまた一つ

奈良井の夏祭りも終わり、まったりとしたお盆を過ごしています。
それにしても準備から本番、片付けまでものすごい快晴。
熱中症対策も万全に行われ、今年も盛り上がった良いお祭りでした。


picture

下町の所有する獅子山車ですが、獅子の車輪4本が新調され、その他にも獅子下の黒幕、後ろに付ける旗、見送り幕の前のビニールなども新しくなっています。
関係各位の方々には深くお礼を申し上げます。


picture

写真は全て12日の午前中のものですが、この後午後から裃に着替えてお囃子を奉納します。
長い一日のまだ半分も終わっていません。


picture

僕ももうすぐこのお祭りの表舞台からいなくなります。(まだ数年あるみたいだけど。。)
なので、今年はこのお祭りの実施文化に何かしら残す、ということを意識した行動をしようと思ったわけで。。

何のために、これを行っているのか。
後輩にそれを正しく知っておいてもらいたいな。

自分の持っているお囃子の技術を可能な限り伝えていきたいとも思いまして。(もったいないしね)
撮りためたお囃子のムービーをYouTubeの限定公開で共有し、クイズのような形で鎮神社や八幡宮に祀られている神様の名称や香取神社からの遷座の年代を明友会の掲示板で出題したりしたこともその一環。
練習が終わった反省会の席でも、くり返し何度も伝えてきたことだ。
そしてまた彼らにも同じように次の世代に伝えていって欲しい。

遠くから子供の笑い声とロケット花火の音が聞こえてくる。
奈良井の夏がまた一つ終わる。

獅子の川壱

鎮神社前 鳥居峠への獅子頭奉納

裃に着替えるため一旦自宅に帰る明友会
[ 2013/08/15 ] 明友会 | TB(0) | CM(0)

CAT端末を捨てよう。(持ってないけど)

カード決済。
店舗経営者としては頭を悩ませ続けているところです。
店舗でのオーソリオペレーション、振り込み依頼、その上決済手数料。。。やれやれ。
飲食店はカード使えないところが多いんですが、漆器のように高額な商材だとカードで支払いをされるお客様も多いわけでして。
今まで花野屋で使ってたのはこれ。あーそこ笑わないように。

picture

日付を回して合わせ、カードをセットして、売上票を上に載せ、赤いハンドルを左から右にゴリゴリゴリーと押していくとあら不思議。カード名義、カード番号が集計表に刻印され。。。
ここでお客さん大体びっくり。
カーボンで写し取るだけのアナログな方式。
お客さんのカードを目の前で拷問にかけてるみたいでずっと嫌だったんだよなぁ。
カード会社に毎月一回郵送でこの写しを送って入金。
かかるのは送料80円+決済手数料5%+振り込み手数料。はっはー。

で、CAT端末の導入をここ数年ずっと考えていたんだけど。
よく店頭で見かけるあのカードリーダーの付いた端末。
picture

これ、買い取りだったり、レンタルでも月額使用料金が高かったり、端末自体無料でも期間中の利用料金が設定金額を下回ると手数料増やされたりと、もういい加減にしろと。。どんだけ暴利を貪っとんねん。

で、スマホを使ったカード決済ソリューション登場。あーこれこれ、やっと出てきた。
待ってたよ-。
さてどんなものかというと。。。とりあえず動画で。
ちなみにこれはSquare。iPhoneでデモ。



○事前準備
・決済サービスの申し込みをしてアカウントを作成
・専用のカードリーダーが送付されてくる
・スマホに専用アプリをインストールしておく

①3GでもLTEでもWi-Fiでもいいので、ネットにつながってるスマホのイヤホンジャックに、
 この専用カードリーダーを刺す。
②専用アプリを立ち上げて金額入力
③お客さんのカードをリーダーに通す
④お客さんにスマホの画面に指でサインしてもらう

決済手続きはこれだけ。
こういったスマホを使ったカード決済サービスが今年に入ってから軽く競争状態になってまして。。。
国内では5月末にSquareが満を持してサービス開始。これを受けて6月に楽天スマートペイが手数料大幅値下げ。
去年からもまぁ他のはあったんですが、条件が合わなかったり手数料が高かったりしたんで、導入は一旦ペンディングだったんですが。

いろいろ条件面で比較した結果、花野屋はSquareという決済サービスを導入。
うちみたいに複数店舗ある場合は、アカウント一個でも複数個のカードリーダーと端末があればオーケー。
というか、本店のやつをそのまま宿場店に持って行ってそこで決済、とかも可能です。

picture

端末は大きい方が良いと思って、MotorolaのXOOMを店頭専用に。
カバージャケットを付けて立てられるようにし、お客さんに聞かれたときのために地図や調べ物系アプリ、電卓のショートカットをデスクトップに。壁紙はもちろん曲物。
試しにさっそく自分のカードで1,000円分決済してみました。
あまりの簡単さにドキドキだったけど、手数料3.25%の33円が引かれた967円が設定口座にちゃんと入金されてました。本当に引かれてるのはこの手数料だけ。
払った方のカードの引き落としは月末なので、これはもちろんまだです。
あーこりゃーいーねー。

いままでのは何だったんだろう。
糸電話使ってた人間がいきなりスマホ手に入れたようなもんだ。

今後は会社同士でどしどしと競争してもらって、決済手数料安くして欲しいものです。
ここで各社のサービス比較。
リンク貼ってあるのでサービス名押して中身よく見比べてみてください。


Square
・カードリーダー購入費:無料
・月額利用料金:無料
・決済手数料:3.25%
・入金スケジュール:三井住友銀行なら決済から翌営業日
 それ以外の金融機関は毎週木曜日か金曜日(金融機関により異なる)
・対応カード:VISA、Mastercard
・振り込み手数料:無料
 ちなみに花野屋はゆうちょ銀行を指定してます。

楽天スマートペイ
・カードリーダー購入費:2,980円(キャンペーン中は後日キャッシュバック)
※キャンペーンへのエントリーと楽天銀行の新規開設、楽天スマートペイの加盟店申込、
 振込み口座を楽天銀行に指定、期間中1,000円以上の決済が必要
・月額利用料金:無料
・決済手数料:3.24%
・入金スケジュール:楽天銀行ならカード決済の翌日(それ以外は入金依頼の翌営業日)
・対応カード:VISA、Mastercard、楽天カード
・振り込み手数料:楽天銀行は無料(それ以外は入金依頼一件につき210円)

Coiney
・カードリーダー購入費:無料(期間限定)
・月額利用料金:無料
・決済手数料:4%
・入金スケジュール:25日締めの翌月末
・対応カード:VISA、Mastercard、SAISONカード
・振り込み手数料:振込金額3万円未満で105円、3万円以上で210円
 1000円以下の場合は、お客様負担なし(手数料0円)

PayPal Here
・カードリーダー購入費:オープン価格
・月額利用料金:無料
・決済手数料:5%
・入金スケジュール:決済から3~6営業日(金融機関により異なる)
・対応カード:VISA、Mastercard、AmericanExpress
・振り込み手数料(銀行への引き出し手数料):250円
 ※引き出し金額が50,000円以上の場合は無料で、引き出し最低金額は1,000円
 ※ゆうちょ銀行は利用不可

これらのサービスの欠点は一つしか見つからない。
複数回の支払いができないこと。一回払いのみ。まぁ消費者サイドからの指摘なんですが。
セキュリティーはもう言わずもがな。
店舗サイドとしては、うーん。
手数料をもちっと安くということと、あまりに簡単すぎてスキミングと誤解されないだろうか、ということぐらい。
こんな風にスマホを使った決済ソリューションは海外ではもう既にメジャーで、お店はもちろん移動型店舗やフリマ、果てはコールガールにまで広く愛用されてます。

決済代行やってる会社はこれ、ご愁傷様でした。
使えるカードはVISAとMastercardだけ、と腹をくくってしまえば、もう彼らを利用するメリットがない。
CAT端末だって使う店無くなるんじゃないかな。
あの条件だらけの端末貸し出しメソッドと高額な手数料では近い将来淘汰されること間違いなし。
楽天スマートペイは完全にSquareを意識したサービス。3.24%。。。
しかし無料部分は完全に楽天銀行ありきなので、そこはどうなんだろうと思ってみたりする。
カードリーダーのデザインもダサいし。
さぁ店舗経営者諸君。
いまこそあの不細工で邪魔なCAT端末を思い切って捨ててやろうじゃないの。
僕は捨てるCAT自体持ってないけど。


ナウでヤングでレトロでレガシーな何か

SquareカードリーダーとXOOM
[ 2013/06/18 ] その他 | TB(0) | CM(0)

データ製作について

印刷物は自分で入稿用データ作って、あとは業者さんにお願いしたりしてるんですが。
花野屋のパンフレットやしおりみたいな物は全部僕が作ってたりします。
最近の変わり種だと看板のデータ。
看板も今の世の中インクジェットなので、ベジエデータなら1/10とかでも問題なしです。
ちなみに看板は6月中旬に施工予定。
昔はカラーの印刷物なんて、色分解してCMYK各ファイルで寄こせやゴルアとかいろいろうるさく言われたけど、最近は全然ですね。
便利になったものだ。

さて、他には僕の所属しているお祭りの若衆団体の明友会。
オリジナルのTシャツとか作ろうかなぁとか思ってデザインしまして。
獅子T。
picture
内緒で一着だけ作って、祭稽古の時にでも着ていって自慢してやろうと思ってます。
(このブログ読んでる人にはばれちゃうんだけどね。)
こんなのもメールだけのやりとりで簡単に作ってもらえるので、まぁちょっとレトロな言い回しだけど、データ社会ですなぁ。。

さて、しかしながら簡単にデータ化できないものもあります。
例えば刺繍データ。

picture

現在の刺繍ミシンの主流はもはやコンピューターミシンです。
パンチングデータという糸の座標と色、縫い方のデータをミシンに送り、これをミシンがアウトプットする物で、こうなるとミシンっていうよりプリンターに近い。
刺繍なんかでググってみると、オリジナル刺繍製作の場合「版代」というものを取られます。
この版代ってのがパンチングデータ作成費ということですが、まぁ大きさや色数にもよるけど数千~数万。
大量に刺繍する場合は、このデータを一回作ってしまえばあとはミシンがやってくれるので、基本的に数が増えれば割安になります。

これに対して、人の手による職人技の手振り刺繍があります。たまにテレビで見るやつですね。
職人がズダダダッと下書きもせんとすごい速さで刺繍していくあれです。
版はいらないけど、大量に刺繍する場合は大変でコスト高。
いろんな世界がある。

さて、このパンチングデータですが、実は作るためのアプリが結構出てまして。
有名なところだとWilcom Embroidery Studio。廉価版のDeco Studio。
お値段は60万とかします。もちろんプロ向け。
家庭用だとブラザーの刺しゅうプロ。ジャノメだとカスタマイザーってのがあります。
それでも4~5万。しかもデータの作成といっても刺繍の知識がある程度無いとちょっと苦しい。
渡り糸の処理とか生地の縮み、糸の種類、縫い方、とか。。。。
たかが刺繍。されど刺繍。物作りの世界は奥が深いなぁ。と感じる今日この頃。。
なにやってんの?という突っ込みが聞こえてきそうですが、大丈夫。ちゃんと本業の仕事もこなしてます。
異業種の物作りからも学ぶものは多いのです。


獅子の幕に施された柄をモチーフにデザインしてみました。

明友会のハッピの襟に刺繍入れようと思ってデータを作ってみました。
[ 2013/05/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

たまには

忙しいんです。今すごく。
そしてこんな風にTwitterっぽい使い方してみたかっただけ。
さて、仕事仕事。。。
[ 2013/04/23 ] その他 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。